男性向けワキガ対策

 

私は男性で、昔ながらのワキガ体質です。初めて気づいたのは中学生の頃ですが、このころから、対策していることがいくつかあります。まずは、脇の毛を脱毛することです。毛深い体質だということもあり、早い段階から腋毛が生えていたのですが、ワキガの体質も気になっていたことで、脇を脱毛することにしました。中学生の当時は、脇の毛が生えていることも気になっていたということもあり、毎日毛抜きで腋毛を脱毛していました。

 

痛いと思う人も多いと思いますが、慣れてこれば、全く痛みはなく、毎日の習慣の中で自然と脱毛することができます。毛をはやしていない時と比べて、汗の量も少なくなり、むれるということも収まり、不快な気分がなくなりました。ただ、においは相変わらずなくならなかったので、市販のデオドラントスプレーで対策をしていました。それでも、臭いは収まらず、汗をかくたびに、ウエイトティッシュで脇をふき取り、デオドラントスプレーをしていました。

 

学生の頃は運動をするのが好きだったので、余計に汗をかくことが多かったのですが、汗をかいた後の処理をしっかりとすることによって、脇のにおいはかなり抑えられていたと思います。現在ではあまり臭いは気にならなくなってきましたが、人と接する機会があるときには必ず、下処理をします。

 

友人の脇の臭い

 

よくランチをする女性の友人は夏になると脇の臭いが目立ちます。Tシャツの脇の部分が汗でびっしょりとしています。臭いがきつく、彼女の隣を歩くことはとてもつらく私自身が体調を崩してしまいそうです。しかしもう3年ほど定期的にランチに行く仲ですし、彼女との会話は面白いですし息抜きになります。臭いさえなければ、と何度も思ったことがあります。

 

臭いはとてもデリケートな問題なので、本人に指摘をすることが難しいです。その為私は彼女に「暑くなってきて臭い気になってしまうよね。ケアどうしてる?私は薬局のデオドラントクリームを塗ってるよ。」とさりげなくアドバイスのように言いました。

 

これが精一杯でした。しかし彼女からは「私臭いしないんだよね。だから何もしてないよ。」と誇らしげな顔で返ってきました。思わず固まってしまいました。「いや、臭いするよ。」ということは言えず、やはりデオドラントについて何もしていなかったのかと女性として不思議に思いました。

 

臭いは自分自身ではなかなか気付かないものです。だからこそ自分自身に過信せず、きちんとデオドラントをすべきだと思います。友人の脇の臭いが気になっている私自身も自分の脇の臭いや体臭に自身があるわけではありません。夏は着替えをバッグの中に入れ、冬でもデオドラントクリームの塗布を欠かすことはしません。他者に迷惑のないようにこれからも気を付けていきたいです。